セクハラで逮捕された高塚猛さんは、実は名経営者なのです。復活していただきたいですね。



    

NEWグランドマネジメント―企業再生の経営哲学 |高塚 猛 /中藤 保則

NEWグランドマネジメント―企業再生の経営哲学
高塚 猛 中藤 保則
綜合ユニコム (2003/02)
売り上げランキング: 75,461
おすすめ度の平均: 3.67
1 根本の狂い
5 ノウハウではなくて、ノウフー
5 高塚さんのリーダーシップと経営手法がわかる


大切なことは、「伝えること」ではなく「やってもらうこと」

●リーダーがいくらスピーチしても、電子メールで通知しても、実際に働く人達が変わらなくては、企業は変わりません。


●高塚さんは、現場を回ります。そして、「面白いね」「よかったよ」「おいしいね」「いいじゃないか。やってごらん」と、ほめてあげる。

 そして、「朝早くからご苦労さま」「どう、頑張ってる?」とちゃんと見ていることを伝えてあげるのです。


●読んでいて涙がでてきました。感動したからか。求めていたものに出会ったからか。それとも・・・・・・。


●まさに、自分の目指すものが目の前にあったのです。今、本屋に山積みされています。高塚氏のノウハウの集大成です。ぜひ、読んでみてください!


NEWグランドマネジメント―企業再生の経営哲学」 高塚 猛、中藤 保則
(私の評価:★★★★★)


     

【高塚猛の経歴】
29歳で再建不能といわれた盛岡グランドホテルの総支配人として就任、1年で黒字化。売上高を3億から20億円までに成長させる。

1999年、ダイエー中内功オーナーに見込まれ、大きな赤字を抱える福岡ドーム、シーホーク&リゾート、福岡ダイエーホークスの経営に携わる。

わずか1年半で、78億円の赤字を3億円に圧縮。42億円の赤字を33億円の営業黒字に転換。

2004年セクハラにて逮捕・起訴され、2005年有罪確定。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら