セクハラで逮捕された高塚猛さんは、

実は名経営者なのです。また、復活していただきたいですね。


21世紀のブライダル戦略―こうすれば「勝ち組」になれる 他業界でも当てはまる主力商品の育て方&売り方のハウツー集 |高塚 猛

21世紀のブライダル戦略―こうすれば「勝ち組」になれる 他業界でも当てはまる主力商品の育て方&売り方のハウツー集
高塚 猛
オータパブリケイションズ (2002/06)
売り上げランキング: 63,529
おすすめ度の平均: 3
1 偽モノの成功
1 セクハラをすれば勝ち組になるということですか?
5 高塚氏のホテルで結婚式がしたくなる

正しいけれど、あえて捨てる。一見、言葉の「あや」のように聞こえるかもしれませんが、効率的で効果的なことを優先させていくためには、この言葉の「あや」は非常に大切なことなのです。


●会社で仕事のやり方を変えようとすると、必ず反対されます。これまで先輩が苦労して確立してきたやり方には、ちゃんとした正当な理由があるのです。


●さらに、「今までの方法は間違っている。こちらのほうが合理的である」と言われたら誰でもカチンときます。


●そこで著者は、「いままでは、これが正しい方法だった。しかし、現状は会社全体として業績がよくない。この状況を打破するためには、正しかった今までの方法をあえて捨てて、こういう方法でやっていこう。」という言い方で業務の変革を進めるのです。


●「人の心」と「口の利き方」、この大切さがよくわかりました。


21世紀のブライダル戦略」 高塚 猛
(私の評価:★★★★☆)

【高塚猛の経歴】
29歳で再建不能といわれた盛岡グランドホテルの総支配人として就任、1年で黒字化。売上高を3億から20億円までに成長させる。

1999年、ダイエー中内功オーナーに見込まれ、大きな赤字を抱える福岡ドーム、シーホーク&リゾート、福岡ダイエーホークスの経営に携わる。

わずか1年半で、78億円の赤字を3億円に圧縮。42億円の赤字を33億円の営業黒字に転換。

2004年セクハラにて逮捕・起訴され、2005年有罪確定。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら